• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • ホーム
  • イベント情報・お知らせ

海浜公園内での花火は、ルールを守って行ってください。

2021.06.13
お知らせ

最近、海浜公園内での花火のルールが守られず、危険な花火の利用や深夜の騒音などで、
公園利用者や近隣の方から多くの苦情が寄せられています。

〈花火の利用ルール〉
・花火を行える時間は夕方から22時までです。

  福岡県コロナ特別警報発令に伴い、
  8/31(火)までの実施期間中、海浜公園内での花火の使用は 20時まで とします。

・利用できる場所は人や建物がない砂浜のみです。
・海浜公園では以下の手持ち花火のみ認めています。

〈利用できる花火〉
手から離れない、音の出ない、火花が1m以上飛ばない手持ち花火のみ認めています。

〈禁止している花火〉
打上花火、ロケット花火、爆竹、クラッカーなど、遠くまで火花が飛ぶもの、騒音を伴う花火。

禁止花火

・終わった後の火の始末やゴミの処分は、各自で責任を持って行ってください。
※砂浜上に花火の棒(竹串のようなもの)などが残ると、足に刺さったりと、
ケガや事故のもとになりますので、必ず利用者で処分してください。

花火の後片付け

花火については、以上のルールやマナーを守って頂ける場合にのみ認めています。
利用ルールが守れない利用者がいる場合は、公園利用を禁止する場合がありますので、
ルールやマナーを守り、安心・安全な花火を楽しんで頂くよう、ご協力をお願いいたします。